WWDC2020 WatchOS編 〜待望の機能満載!やったぜ〜

Photo by Apple

マロン

今回のアップデートは、みんなが
『あると良いな』
と思ったものが、そのまま出てきたようなアップデートだと思う。
とは言っても、結構ありふれた感じにはなったが。
それでは、いってみよ〜

目次

文字盤の共有 なぜなかったのだろう

Photo by Apple

何気に今までなかった機能なのだが、文字盤の共有ができるようになった。

どうして、今までなかったのか疑問だが、ようやくである。

メッセージやウェブサイト、SNSなどで公開できるようだ。

個人的には、いろんな人の文字盤を試してみたい。

楽しみだ。

睡眠 待望の機能がようやく登場!

Photo by Apple

正直、睡眠計測だけならサードパーティ製のアプリで十分だと思う。

私はAuto Sleepを使っているが、全く問題ない上に使い心地も十分。

出てきても、いまさら感が強かったので、事前リークでも

マロン

ふーん。
まあ、出すだろうね〜

くらいの感想だった。

ただ、睡眠モードに関しては、かなり嬉しかった。

どういう機能かというと

  • 非通知設定になって、目立たない画面になる
  • 起床時に専用の画面で、情報を表示。(バッテリー残量とか、睡眠時間とか)

と言ったシンプルな機能。

「いやいや。既存の機能でカバーできるでしょ」と言いたくなる人もいると思うが、専用の設計でできるのは嬉しい。

これで、夜中に時間を確認する時、Apple Watchを見るたびに目が冴えることもなさそうだ。

一応おやすみモードのイメージ
Photo by Apple

自動手洗い検出 うん。まあ。

マロン

あ〜。
ご時世ですからな〜。

リアルタイムで視聴していた時、思わず言ってしまった。

確かに、手洗いは大事だし、(まだ先の話だが)新型コロナが収束した後も、風邪やインフルの予防にもなるから大事だが・・・

もう少し、早く出して欲しいものだ。

ちょっと遅いと思う。

一応、機能としては

「手洗いを、動きと音で検知しながら、(時間的に)不十分だったとき通知する」

らしい。

うん。

まあ。

大事だね。

その他、いろいろ

Photo by Apple

あまり語るほどは、ないのだが

  • ワークアウトに新しい種目が追加(コアトレーニング、ダンス、機能的筋力トレーニング、クールダウン)
  • 翻訳機能の追加
  • ショートカットアプリが使えるように

などがある。

Apple的一押しはダンスだそうだが、個人的にはショートカットが気になる。

ただ、使える機能が限られそうなのが、残念なところ。

今後に期待したいと思う。

その他に関しては、こちらを見てほしい。

あとがき 時計からデバイスへ

前回のアップデートでは、「デバイスから時計へ」変化したように感じる。

しかし、今回のアップデートでは、いい意味で「時計からデバイスへ」進化したのではと思う。

時計としての側面より、デバイスとして、特に健康デバイスとしてのOSアップデート。

すごく楽しみだ。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる