自炊生活にマストバイ。ただただ便利な「ホットクック KH-HW10E」

最近、一人暮らしの中で感じだことがある。

自炊はふつうに時間が足りない。

そう思うには、理由があるがとりあえず置いといて。

ともかく、しっかりと自炊しようと思うと、とても鍋釜ではできそうにない。

そんなわけで、ホットクック。買ってみた。

マロン

いらないかな〜と思いつつ買ってみました。
今では、ほぼ毎日ご飯作ってます。
それでは言ってみよ〜

目次

最初に:今回購入したもの「ホットクック KN-HW10E」

今回購入したものはこちら。

SHARPのホットクックシリーズ「KN-HW10E」

近くの大きなエディオンで購入した。

マロン

今度、新型が出るそうです。
2ヶ月くらい前に買ったので、レビューしているのは、旧型機の方です。
購入は待ってもいいかもです。

メリット:だいたいできる万能調理器

正直、ご飯を早く作る分には、今までの鍋釜で十分だと思う。

それでも。、この製品がいい理由は、次の二点だろう。

メリット
  • ほったらかしにしてもOK
  • 鍋でできることはほぼできる
要は鍋

一つ一つみていこう。

ほったらかしにしてOK!

最初に書いた通り、早く作るなら普通に調理したほうが早い。

というより、今までの普通の鍋釜にコンロで調理する方が、早い

特に、煮込み料理などは確実に、圧力鍋で調理したほうが、時間はかからない。

しかし、ホットクックのいいところは、完全放置ができるところだろう

というのも、自炊生活をしているとよく感じるのだが、自炊は時間がかかる

忙しい身としては、1食作るのに1時間使うのは正直きつい。

共働きであれ、専業主婦(主夫)であれそれは同じだろう。

ホットクックの場合、費やすであろう時間のほとんどを任せることができる

多くの場合、1回の料理で費やす多くの時間は、加熱時間だと思う。

流石に、切ったり焼いたりはできないのだが、これはそこまで時間がかからないことが多い。

蒸したり、茹でたり、煮込んだり・・・

これらの作業は、ほとんどホットクックでできる。

1回設定するだけで、コンロと違い、ほとんどみておく必要がないのだ。

これは、ほんとに楽になった。

鍋でできることは、ほぼできる。

一番驚いたのはこの点だ。

鍋でできることは、かなり多いと思う。

その中でも、水に関わることはほぼできるといった印象だ。(流石に焼いたり、揚げたりはムリ)

意外だったのが、煮沸消毒がホットクックでできるのだ。

スプーンなどから、瓶詰め用の瓶まで。

煮沸消毒ができるは、かなり驚いた。

そのほかにも、料理も鍋でできることはだいたいできる

できないことは、焼くことと揚げることくらいだ。

マロン

本当に、ほとんどできます。
できないことが、少ないくらいです。

デメリット:万人におすすめできるかと言われると・・・

Photo by here

デメリットはある。

デメリット
  • 値段が高い
  • 意外と大きい
お金・・・

特に、この2点がなければ、とりあえずおすすめできる商品だったと思う。

一つ一つ見ていこう。

値段が高い。

だいたい4万円から5万円する。

当然値段の分の価値はあると思うが、どうにも高い。

なべ一つに5万円・・・・

思い切って買っていもいいが、個人的には一度レンタルをしてみることをおすすめする

レンティオなどでも取り扱っているので、おすすめだ。

意外と大きい。

小型と言われると、正直頷けないくらいには大きい。

台所に置いてみるとこんな感じ。

だいたい、直径 センチくらいだ。

そのくらいの大きさがあるが、作れるのはせいぜい二人分だけ。

ここばかりは、正直擁護しよがない。

マロン

こればかりは、仕方ないと思う。
ただ、常設のコンロひとつ分と思うと意外と小さいのかも・・・

総評:まずはレンタルを

使えるか、使えないか。

判断するには、実際使ってみるしかないと思う。

私も、実家でもう一段階大きいモデルだが、レンタルしてみてから買った。

一回レンタルをしてみることを強くおすすめする。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
トップへ
目次
閉じる